Meaning

2011年頃「セイジ」(ソーセージ黄色担当)が石川県小松市(現在は金沢市)FullMoonCafe(満月喫茶)のマスター青ちゃんこと「青山隆志」氏と発案し寝かせること5年、2016年に準備期間一カ月で「まずはやってみよう!」と「ソーセージ」がホストで第0会を開催。あっという間に全国で広まり2019年までの3年間で第10会(合計11回)開催。以後、コロナ禍の影響で沖縄、大阪、静岡、奈良と、ことごとく中止を余儀なくされる。通常は「第〇回」と表記されるものを意図して「会う」意味を込め「第〇会」としたことや「俺ふぇす」のロゴの「俺」の中の文字が「心」になっているのも特徴。ロゴデザインは大阪高槻の「キャプテンKYOHEY」氏。再び開催を望む声が多い。「全員が主役、全員が主催者、全員が責任者」そんな伝説の「フェス」である。

jif.gif

A festival

of everyone,

by everyone,

for everyone.

Let's held our festival together!

*俺ふぇす~俺たちの祭り~趣旨

責任者を出せー!と、クレーム。全員がハイ!俺が責任者です。

主催者あいさつ!全員があいさつをはじめる。

フライヤーを配る。全員が俺がメインのイベントだから!と言って配る。

必要なのはホストだけ。出演者もテナントもスタッフもお店もお客様もそこにいる人すべてが「主役」で「主催者」で「責任者」。

それが俺たちがめざす、俺たちの祭り 略して「俺ふぇす」!

「今日、あいつんちで俺ふぇすだから!」とか「久しぶりに俺ふぇすやんない?」とか。
スポーツも、競い合うのではなく、自分を磨くためだけでもなく、お互いが磨きあうことを楽しむ!
そんなのを目指していきたい。「俺ふぇす」がみんなの合言葉になるくらいに。

それが「俺ふぇすの定義」

必要なのはホストだけ。全国各地のホストがミュージシャンに声をかけ全国各地持ち回りで開催する音楽フェスです。

14717314_1131569413586102_76517079130103
俺ふぇすHistoryへ
これまでの「俺ふぇす」をまとめました。
image.png